文字サイズ

インテル・GKハンダノビッチ 2021年まで契約を延長

 日本代表DF長友佑都が所属するイタリア1部リーグ、インテル・ミラノのGKハンダノビッチが1日、クラブとの契約を2021年まで延長し「誇りに思う」などと話した。

 2日付のイタリア主要スポーツ紙によると、ハンダノビッチはミラノ郊外のアッピアーノ・ジェンティーレで会見し「誇りに思う。サポーターは調子の良くない時も熱く応援し続けてきてくれた。ピッチでそれに応える時が来ている。ようやくインテルがいるべき場所に戻ることができた」と語った。

 インテルは今季、チャンピオンズリーグ出場圏内の争いをしている。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    サッカー最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(サッカー)

    JavaScriptをOnにしてください

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス