文字サイズ

浦和、西野技術委員長に“忖度”願い 過密日程に配慮求める

 日本協会の西野朗技術委員長
1枚拡大

 「明治安田生命J1、鹿島1-0浦和」(5日、カシマサッカースタジアム)

 首位鹿島が浦和との死闘を制し、勝ち点を70に積み上げ、優勝に大きく前進した。

 日本サッカー協会の西野朗技術委員長(62)が5日、カシマスタジアムで鹿島-浦和戦を視察し、日本代表の欧州遠征に招集した浦和の5選手について「起用するかしないかの問題で、途中で離脱することはない」と述べた。代表は10日にブラジル、14日にベルギーとの親善試合に臨むが、浦和は18日に敵地サウジアラビアでのACL決勝第1戦を控える。会談した浦和の淵田敬三社長(62)らから過密日程への配慮を求められた西野技術委員長は、「日程面については重々わかります。自分も経験がありますから」と話した。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    サッカー最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(サッカー)

    JavaScriptをOnにしてください

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス