文字サイズ

サッカー、本田がプロクラブ買収 ウガンダ、3カ国目

 サッカー日本代表の本田圭佑(パチューカ)のマネジメント会社は11日、同社の子会社がウガンダのプロクラブを買収したと発表した。本田のプロクラブ運営は、オーストリアとカンボジアに続いて3カ国目。

 買収したのは首都カンパラを本拠地とする同国1部相当リーグの「ブライトスターズ」。2020年東京五輪にウガンダ代表として出場する選手を育成するのが当面の目標だという。本田は「子どもたちに夢を追えるような環境や機会をつくりたい」としている。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    サッカー最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(サッカー)

    JavaScriptをOnにしてください

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス