文字サイズ

ハリル監督、イラク戦メンバー入れ替え示唆…状態次第で常連組も落選?

  65歳の誕生日を迎え、報道陣からのケーキとプレゼントに笑顔のハリルホジッチ監督
1枚拡大

 サッカー日本代表のバヒド・ハリルホジッチ監督が15日、W杯アジア最終予選イラク戦(6月13日・イラン)でのメンバー入れ替えを示唆。「戦略、戦術はグラウンドに合わせるかもしれない」と明かした。

 会場は中立地テヘランのシャヒード・ダストゲルディ競技場。すでに日本協会関係者が視察し、ピッチ状態が悪いことは確認済みで、パワーやスピード、高さなども考慮に入れた選考になる方向だ。

 一方で「コンディションを見極めながら呼びたい。今まで入っている選手が入らないケースもある」と予告。招集人数を増やしてふるいにかけ、状態次第では常連組でも落とす意向だ。

 この日、65歳の誕生日を迎え、報道陣から日本酒とケーキをプレゼントされた。「次回はフランスのシャンパンで祝えることを願っている」と、W杯出場を決めて乾杯する。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    サッカー最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    スコア速報

    ランキング(サッカー)

    話題の写真ランキング

    デイリースポーツ
    ネットショッピング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス