文字サイズ

ハリルJ連勝の陰に“西野ボード” 技術委員長自ら将を“アシスト”

 日本サッカー協会の西野朗技術委員長(61)が4日、都内で取材に応じ、3月のW杯アジア最終予選の2連勝を“アシスト”していたことを明かした。

 敵地でのUAE戦と、ホーム・タイ戦の2戦で西野委員長は、ハリルホジッチ監督からの要望でスタンド上段から試合を俯瞰(ふかん)。ハーフタイム時に、ロッカーへと入る直前の指揮官に戦術ボードを使って布陣のバランスや、相手の弱点などを伝えたという。

 今回の2連戦で試験導入された“西野ボード”には、ハリルホジッチ監督も手応えを感じているもようで、6月のイラク戦(アウェー)でも「続けることになるでしょう」と語った。監督としてはJ1歴代最多の270勝を挙げている西野委員長の戦術眼が、ハリルジャパンのW杯行きをサポートする。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    サッカー最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    スコア速報

    ランキング(サッカー)

    話題の写真ランキング

    デイリースポーツ
    ネットショッピング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス