文字サイズ

なでしこ6位…ロスタイムに失点 オランダに競り負ける

 「サッカー女子・国際親善試合・アルガルベ杯、日本2-3オランダ」(8日、ポルトガル)

 日本代表「なでしこジャパン」はオランダに2-3で競り負け、6位に終わった。日本は0-2の前半20分にFW横山久美(長野)のゴールで反撃。後半32分にオウンゴールで同点としたが、勝ち越し点は奪えず、試合終了間際に失点した。決勝はスペインが1-0でカナダを破った。

 退場者を出し、10人の相手に競り負けた。2-2の後半ロスタイム、今大会で代表デビューしたDF中村が失点につながる痛恨のパスミス。高倉監督は「恥ずかしい試合。勝負どころの察知力は過去のなでしこに比べ、全然足りない」と嘆き、「私自身も含めてレベルアップしなくてはいけない。負けた現実を受け止めて、ここから伸びれば、この大会は無駄ではなくなる」と必死に前を向いた。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    サッカー最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    スコア速報

    ランキング(サッカー)

    話題の写真ランキング

    デイリースポーツ
    ネットショッピング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス