文字サイズ

FC東京、長崎GK大久保獲得に動く 190センチの長身生かしたプレー特長

J2長崎のGK大久保
1枚拡大

 J1のFC東京が、J2長崎GK大久保択生(27)の獲得に動いていることが19日、分かった。複数の関係者によると、チームは来季、悲願のJ1制覇に向けてGK陣の一新を図ることになったという。大久保は190センチの長身を生かしたスケールの大きなプレーが特長で、今季J2で全42試合に出場した。

 FC東京では、今季の正GK秋元陽太(29)が湘南に移籍し、榎本達也(38)の退団も決定。さらに囲謙太朗(25)もC大阪へと活躍の場を移すことが決定的となっている。鳥栖から林彰洋(29)の獲得は確定しているが、その他の内定者は、U-19日本代表で青森山田高の広末陸(18)と、FC東京U-18からトップ昇格を果たす波多野豪(18)のみで、大久保に白羽の矢が立った。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    サッカー最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    スコア速報

    ランキング(サッカー)

    JavaScriptをOnにしてください

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス