文字サイズ

猶本フル出場「今できるプレーはした」

 前半、シュートを放つ猶本
1枚拡大

 「女子東アジア杯、日本1-2韓国」(4日、武漢)

 サッカー東アジア杯は女子の第2戦が行われ、初戦から先発を9人入れ替えた日本代表「なでしこジャパン」は韓国に1-2で逆転負けを喫し、2連敗の勝ち点0で2大会ぶり優勝の可能性が消滅した。

 MF猶本光(浦和)はフル出場に胸を張った。「試合の入り方に失敗した」とミスの目立った立ち上がりを悔やむ一方で、前半途中には持ち味のミドルシュートも見せた。本来のなでしこジャパンの主力勢との差はまだまだ大きいが、それでもボランチの位置で精力的に動き回った。「今できるプレーはした」と振り返った。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    サッカー最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    スコア速報

    ランキング(サッカー)

    JavaScriptをOnにしてください

    話題の写真ランキング

    デイリースポーツ
    ネットショッピング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス