文字サイズ

横浜M栗原の驚弾で先制も…逆転負け

 「J1、横浜M1-3鹿島」(29日、日産ス)

 横浜Mは、前半42分、左CKから、中央のDF栗原が驚異的な高い打点でボールを捉えて先制ゴール。

 出だしはよかったものの、後半に逆転され、2連敗となってしまった。栗原は「勝てなければしょうがない。試合運びは相手の方が上だった」とうなだれた。DF吉田の長期離脱により、来月の国内組代表合宿で大きなチャンスが巡ってくるが、「まずはACL。気持ちを切り替える」と冷静だった。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    サッカー最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(サッカー)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス