文字サイズ

モウ監督 Cロナを挑発!インタビューで

 サッカー英プレミアリーグ、チェルシーのモウリーニョ監督が昨シーズンまでレアル・マドリード(スペイン)で共闘していたFWクリスティアノ・ロナウドの存在を認めないかのような発言、両者の関係が決裂したことをうかがわせているとスペイン紙マルカが3日、伝えている。

 モウリーニョ監督はスポーツテレビ局ESPNとのインタビューで「私は2000年から監督をしているが、それ以前30歳の時にロナウドを指揮していた。そっち(クリスティアノ)ではなく本当のロナウド。ブラジル人の方だ」と、同じポルトガル出身の選手を挑発するかのように元ブラジル代表のロナウド・ナザリオを高く評価した。

 モウリーニョはレアル入りが噂されているウェールズ代表のMFベイルについても一言クギを刺している。「私は彼を獲得するように昨シーズン頼んだが実現しなかった。獲得していたとしたら私のレアル・マドリードにマッチしていたであろうファンタスティックな選手。今季は加入することになりそうだが、かかった費用に見合うだけの選手であることを証明しなくてはならずプレッシャーがあるだろう」と話している。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    サッカー最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(サッカー)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス