文字サイズ

千葉、守備で大健闘も惜敗

 「サッカー皇后杯・決勝、INAC神戸1-0千葉」(24日、NACK)

 千葉は立ち上がりから鋭い出足のプレスでINAC神戸の攻撃陣を押さえ込んだが、後半ロスタイムに守備が決壊。攻撃面ではチャンスを決められなかった。上村監督は「不細工だけど、ジェフらしいサッカーができた」とねぎらいつつも「まだまだ差はあると感じた」‐。FW清水、河村乃、DF河村真の3人が今季限りで現役引退。指揮官は「彼女らのために(大会の)最後まで来られたのは良かった」と語った。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      サッカー最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      スコア速報

      ランキング(サッカー)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス