文字サイズ

伊賀・宮本、現役最終戦に「実感ない」

 「皇后杯全日本女子選手権・準決勝、千葉1(4PK3)1伊賀」(22日、NACK5)

 ママさんなでしこリーガーとして知られ、今季限りでの引退を表明している伊賀の元日本代表MF宮本ともみが、現役最後の試合を終えた。

 後半24分には左サイドからのパスを受け右足で同点弾を流し込むと、PK戦でも1番手で左ポストに当てるシュートを決め存在感を示した。観戦した長男の耀大くん(7)に「もう辞めちゃうの?」とだだをこねられたというが、「負けたら泣くかなと思っていたけど、すっきりした気持ちで終われた。辞める実感がないです」と笑顔で振り返った。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      サッカー最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      スコア速報

      ランキング(サッカー)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス