文字サイズ

スナイダーPSG入りなら移籍金16億か

 サッカーのイタリア1部(セリエA)インテル・ミラノとの減俸交渉問題で、チームを干された状態となっているオランダ代表MFスナイダーが、フランス1部のパリ・サンジェルマン(PSG)と個人で交渉を続けており、インテルは移籍金として1500万ユーロ(約15億9000万円)を要求する可能性が高いと、11日のイタリア紙ガゼッタ・デロ・スポルトが報じた。

 スナイダーの代理人とPSGのレオナルド強化担当は3年半の契約で、年俸650万ユーロ(約6億8900万円)という条件でほぼ合意。あとはクラブ間同士の移籍金の交渉になるとみられる。インテル側は1500万ユーロを要求するものとみられるが、PSGは1200万ユーロ(約12億7200万円)を想定しているという。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    サッカー最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(サッカー)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス