文字サイズ

INAC神戸監督、リヨン戦大勝指令

 「女子クラブ選手権・決勝、INAC神戸‐リヨン」(25日、NACK5)

 欧州女王になでしこリーグの力を見せつけます!今季のなでしこリーグで優勝したINAC神戸が24日、さいたま市内で「国際女子サッカークラブ選手権」決勝へ向けた前日練習を行った。星川敬監督(36)は、対戦相手のリヨンの選手に日本に移籍したいと思わせるような大勝をすることを目標に掲げた。

 リヨンの選手は取りたくても取れない。星川監督によれば「向こうの方が待遇がいいですからね。ヨーロッパで一番」といい獲得に乗り出しても条件面が合わないのだという。今季と昨季の2季連続で欧州女子チャンピオンズリーグを制した女王さまだけあって“高根の花”というわけだ。

 だが、指揮官はそんな状況でも前向きだった。「圧勝でもすれば考え直してくれるかもしれない。楽しみですよね」と、INAC神戸の力を見せつけることで、なでしこリーグをアピールする考えを明かした。

 選手の意識も高くFW高瀬は「組織だと自分たちが上回っている。大事な試合で(点を)取りたいです」とゴール予告。MF澤も「自分たちのサッカーをできればいい試合ができる」と、短い言葉で決意を示した。なでしこリーグの力を欧州女王に見せつける。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      サッカー最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      スコア速報

      ランキング(サッカー)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス