文字サイズ

那須川天心「目指すところは世界王者」ボクシング挑戦への現状を説明

 ランウェイを歩く那須川天心(撮影・石井剣太郎)
 ランウェイを歩く那須川天心(撮影・石井剣太郎)
 ランウェイを歩く那須川天心(撮影・石井剣太郎)
3枚

 キックボクシングからボクシングへの転向を表明している那須川天心(23)が4日、京セラドーム大阪で開催された関西最大級のファッションイベント「EXIA presents KANSAI COLLECTION 2022 A/W」(通称関コレ)にシークレットゲストとして登場した。

 那須川は自身の入場曲である矢沢永吉の「止まらないHa~Ha」でランウエイ初挑戦。自前で用意したいう衣装は蛍光色の「ルイ・ヴィトン」のジャケット、「オフホワイト×ナイキ」のスニーカーなどで個性を発揮。胸にはキックボクシング引退を記念して制作したというペンダントを着用。「値段はちょっと言えないんですけど、高級車が買えるぐらい」と説明した。

 6月19日に東京ドームで開催された「THE MATCH 2022」でK-1の武尊に判定勝利。この試合を最後にキックボクシングを卒業した。次なるステージとしてボクシングに転向する。

 現在はデビューに向けて「準備している段階」と説明。所属ジムや階級、デビュー時期についても決まり次第発表するという。「競技を変えるという面で大変なこともたくさんあるだろうし、しっかり準備ができてデビューかなと思います。いい試合をすれば認めてもらえると思いますし、自分の力どうこうより、認めてもらう試合をしないといけない。目指すところは世界チャンピオン」と語った。

関連ニュース

編集者のオススメ記事

ファイト最新ニュース

もっとみる

主要ニュース

ランキング(ファイト)

写真

話題の写真ランキング

リアルタイムランキング

注目トピックス