文字サイズ

RENA 判定勝ち4強入り ウクライナからの参戦に敬意「大変な中、来ていただき」

 アナスタシア・スヴェッキスカ(右)と闘うRENA
 アナスタシア・スヴェッキスカ(上)の健闘をたたえるRENA
2枚

 「RIZIN.37」(31日、さいたまスーパーアリーナ)

 シュートボクシング世界女子フライ級王者のRENA(31)がアナスタシア・スヴェッキスカ(24)に3-0の判定で勝利。4強入りを決めた。

 RENAは1回、バランスを崩した相手に強烈なパンチを見舞うもKOできず。2回も右ストレートでぐらつかせ、最後まで激しく打ち合って押し切った。試合後はロシアの侵攻にさらされているウクライナから来た相手とともにウクライナ国旗を持ってリングを走り、「大変な中、来ていただきありがとうございます。めちゃくちゃ強かったです」と敬意を表した。

 初戦を突破したものの、インタビューでは「思った以上にやりにくかったのと、1ラウンド(の攻撃で)勝手に終わったと思ってしまったのは反省。このままじゃ勝ち上がった選手の誰にも勝てない」と内容に不満顔だった。

関連ニュース

編集者のオススメ記事

ファイト最新ニュース

もっとみる

主要ニュース

ランキング(ファイト)

写真

話題の写真ランキング

リアルタイムランキング

注目トピックス