文字サイズ

朝倉未来「打撃については過大評価しすぎだな」判定決着の平本VS鈴木に言及か

 総合格闘家の朝倉未来が2日、この日の総合格闘技RIZINの沖縄大会で行われた平本蓮(ルーファスポーツ)-鈴木博昭(BELLWOOD FIGHT TEAM)戦について言及したと思われることをツイートした。

 K-1出身の平本とシュートボクシング出身の鈴木はともに打撃を得意とし、総合格闘技ルールとあってボクシンググローブではなくオープンフィンガーグローブを着用したが、ともに決め手を欠き、手数で上回った平本が2-1の判定で勝利。未来はSNS上で平本と舌戦を繰り広げたこともあってか、この試合が終わった直後、「打撃については過大評価しすぎだな。オープフィンガーはなかなか倒すのが難しい。威力が足りないなー」とつぶやいた。

関連ニュース

編集者のオススメ記事

ファイト最新ニュース

もっとみる

主要ニュース

ランキング(ファイト)

写真

話題の写真ランキング

リアルタイムランキング

注目トピックス