文字サイズ

新日本・G1ブロック分け発表!前回覇者オカダは元UFCのトム・ローラーと同組

 発表された「G1 CLIMAX 32」の組み分け
 発表されたG1 CLIMAX 32の組み分け=後楽園ホール
 発表されたG1 CLIMAX 32の組み分け=後楽園ホール
3枚

 新日本プロレスは20日、真夏の祭典「G1クライマックス32」のブロック分けを発表した。今大会は22年ぶりの4ブロック制で行われ、史上最多28選手が出場する。前回優勝のオカダ・カズチカは、世界最高峰の総合格闘技UFCで活躍し、現在は新日本の米国ブランド「NJPW STRONG」でSTRONG無差別級王座を保持する初出場のトム・ローラーらと同じAブロックとなった。ブロック分けは以下の通り。

 【Aブロック】

ランス・アーチャー、バッドラック・ファレ、矢野通、ジェフ・コブ、ジョナ、トム・ローラー、オカダ・カズチカ

 【Bブロック】

ジェイ・ホワイト、タマ・トンガ、石井智宏、タイチ、グレート‐O‐カーン、チェーズ・オーエンズ、SANADA

 【Cブロック】

内藤哲也、ザック・セイバーJr.、KENTA、EVIL、後藤洋央紀、アーロン・ヘナーレ、棚橋弘至

 【Dブロック】

ウィル・オスプレイ、エル・ファンタズモ、ジュース・ロビンソン、デビッド・フィンレー、高橋裕二郎、YOSHI-HASHI、鷹木信悟

関連ニュース

編集者のオススメ記事

ファイト最新ニュース

もっとみる

主要ニュース

ランキング(ファイト)

写真

話題の写真ランキング

リアルタイムランキング

注目トピックス