文字サイズ

頸髄損傷の大谷晋二郎がコメント発表「必ず皆様の前に帰ります」看護師に口頭で伝える

 プロレス団体のZERO1は13日、所属選手で4月10日の大会で頸髄損傷の重傷を負い、治療とリハビリを続けている大谷晋二郎(49)のコメントを発表した。

 コメントは6月14日に東京・大田区総合体育館で開催される大谷の支援興行「大谷晋二郎エイド」を前に、現在首から下がまひ状態にある大谷が看護師に口頭で伝えたもの。

 コメントは以下の通り。

 「プロレスを大好きでいてくださる熱いプロレスファンのみなさま、そしてプロレス業界関係者のみなさま、この度は僕のケガで大変なご迷惑とご心配をお掛けして本当に申し訳ございません。また、みなさまから温かい気持ちをいただいていることに感謝します。

 今僕は、一日も早くみなさまの前へ戻れるように毎日治療やリハビリに励んでいます。僕は必ずみなさまの前に帰ります。今後ともZERO1を、そしてプロレスをよろしくお願いします」。

関連ニュース

編集者のオススメ記事

ファイト最新ニュース

もっとみる

主要ニュース

ランキング(ファイト)

写真

話題の写真ランキング

リアルタイムランキング

注目トピックス