文字サイズ

ボビー・オロゴン 14年ぶりに総合格闘技出場、涙の勝利「みなさん、本当にありがとう」

 「RIZIN.32」(20日、沖縄アリーナ)

 約14年ぶりに総合格闘技に出場したタレントのボビー・オロゴン(55)が、元新日本プロレスで総合格闘技デビュー戦の北村克哉(35)に勝利した。

 レスリング元全日本王者、新日本のヤングライオン杯優勝などの実績を残した屈強な肉体の持ち主である北村に長時間グラウンドで攻められたが、2回に右左のフックを放って鼻血を出させ、テークダウンを許すも背後を取って絞殺した。

 20年に夫人への暴行容疑で現行犯逮捕されたボビーはマイクを持つと涙。「試合をしたくてやった訳ではない。みそぎの旅をやっていまして、その一環として試合をやっただけ。でも、やるからには応援してくれたみなさん、サポートしてくれた方を裏切らない戦いを見せたかっただけ。みなさん、本当にありがとう」と感謝した。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    ファイト最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(ファイト)

    写真

    話題の写真ランキング

    リアルタイムランキング

    注目トピックス