文字サイズ

アルバレスが4団体統一 TKO勝ちで史上6人目達成

 ボクシングのスーパーミドル級4団体統一戦が6日、米ラスベガスのMGMグランドで行われ、WBA・WBC・WBO統一王者サウル“カネロ”アルバレス(31)=メキシコ=がIBF王者ケイレブ・プラント(29)=米国=に11回1分5秒TKOで勝利。史上6人目の主要4団体統一を達成した。中盤から攻勢を強めて主導権を奪取。11回に猛ラッシュでKO勝ちした。

 「史上6人目と聞いている。本当にうれしい。難しい試合だったが、トレーナーの作戦通りに勝つことができた」とアルバレスは喜びを爆発させた。4団体統一はWBA・IBF統一バンタム級王者の井上尚弥(大橋)も目標にしている。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    ファイト最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(ファイト)

    写真

    話題の写真ランキング

    リアルタイムランキング

    注目トピックス