文字サイズ

新日本・オカダ コブに屈辱KO 天山は島流しに驚嘆「訳分からんぞ、振り回されて」

 「プロレス・新日本」(24日、後楽園ホール)

 オカダ・カズチカが、9月4日のメットライフドーム大会で一騎打ちする相手で、4週間ぶりに登場したジェフ・コブにタッグの前哨戦でKOされて敗れる屈辱を味わった。

 オカダは天山広吉と組み、ユナイテッドエンパイアの盟友グレート‐O‐カーンと組んだコブを迎撃。パワーで上回る相手組に天山が長時間捕まるなど苦戦を強いられる。そして終盤、オカダは、天山とやり合っているコブに、カットに入ってツームストンパイルドライバーを見舞おうとしたが、逆にツームストンパイルドライバーで切り返されてノックアウト。孤立した天山がコブのツアー・オブ・ジ・アイランドで島流しにされた。

 試合後、これまでオカダをヤングボーイと呼んで挑発してきたコブは「一体オレがどこで何をしていたか気になるか。オカダ、お前のコメントを見たぞ。『かかってきなさい』だと?カッコつけてるつもりか。次はお前がかかってこい」と挑発。続けて、「今日はあの年寄りの猛牛(天山)にツアー・オブ・ジ・アイランドの餌食になってもらった。アイツはハワイが気に入って隠居生活を始めるんじゃないか。残り前哨戦は3つ。お前が誰と組んで現れようと関係ない。全員ツアー・オブ・ジ・アイランドを食らわせてやる。それが終わればついに1対1だ」と前哨戦全勝を予告した。

 一方、屈辱のKOを味わったオカダはノーコメント。天山は「訳分からんぞ。何だよ。おう、なんや。マジか。何か訳分からんよ。なんで振り回されて、何か覚えてないよ。何て言えばいいんだろう。こんな技受けたの初めてや。マジで食らいたくない」とツアー・オブ・ジ・アイランドの威力に驚嘆しつつ、「オカダ、あんなヤツに絶対負けんといてくれ。応援してっから。オカダよ、頼むぞ。あークソッ!アー!」とエールを送った。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    ファイト最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(ファイト)

    写真

    話題の写真ランキング

    リアルタイムランキング

    注目トピックス