文字サイズ

新日本・飯伏は東京Dも欠場 棚橋が代役でIWGP世界ヘビー級王者の鷹木に挑戦

 新日本プロレスは25日、同日開催の東京ドーム大会でIWGP世界ヘビー級王者の鷹木信悟に挑戦する予定だった飯伏幸太が欠場し、代わって棚橋弘至が挑戦すると発表した。

 飯伏は誤嚥(えん)性肺炎のため10日から欠場を続け、東京ドーム大会の出場は回復状況を見て判断すると発表されていたが、新日本は「現在の回復状況を考慮した結果、大事を取って」と説明。棚橋は前日にKENTAとの一騎打ちで勝利した後、飯伏の代役に名乗りを上げていた。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    ファイト最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(ファイト)

    写真

    話題の写真ランキング

    リアルタイムランキング

    注目トピックス