文字サイズ

新日本・オスプレイがIWGP世界ヘビー級新王者 念願頂点も「まだ終わってない」

 「プロレス・新日本」(4日、両国国技館)

 新設されたIWGP世界ヘビー級王座初の選手権試合で、ウィル・オスプレイが初代王者の飯伏幸太を破って新王者となった。

 捨て身の空中殺法にダーティー殺法も交えてなりふり構わず勝ちに行き、最後は飯伏のカミゴェ連発を耐えてストームブレイカー葬。新日本参戦から5年で念願の頂点に立ったオスプレイは「物語はまだ終わってない」と、1月4日に自身を破ったオカダ・カズチカを次期挑戦者に指名。だが、鷹木信悟が割り込んで挑戦を要求し、オスプレイは鷹木を選んだ。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    ファイト最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(ファイト)

    写真

    話題の写真ランキング

    リアルタイムランキング

    注目トピックス