文字サイズ

京口紘人が自信「まあ勝てるかな」 前日計量一発パス!V3へ圧勝誓った

 「ボクシング・WBA世界ライトフライ級タイトルマッチ」(13日、ダラス)

 前日計量(上限48・9キロ)が現地時間12日(日本時間13日)、米国ダラスで行われ、3度目の防衛戦となるスーパー王者の京口紘人(27)=ワタナベ=は48・8キロ、挑戦者のアクセル・アラゴン・ベガは48・6キロでともに1回目でパスした。

 リモート取材に応じた京口は「メチャメチャ回復しましたよ。ばっちり」と仕上がりに手応え。自身より身長が16センチも低い146センチのベガと向き合った印象を「想定内。小さい分、筋肉量はあるし頑丈そうだと思った」と語り、「まあ勝てるかな」と自信を強めた。

 「どうしても、どう転んでも無理と言う展開に持っていきたい。すべてにおいて上回りたい」と圧勝を目指す。大手ブックメーカーの賭け率は京口の勝利が1・14倍と圧倒的だが「全く興味ないです」と笑い飛ばした。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    ファイト最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(ファイト)

    写真

    話題の写真ランキング

    リアルタイムランキング

    注目トピックス