文字サイズ

小西、2度の検査でコロナ陰性ボクシング、高山戦中止後

 日本ボクシングコミッション(JBC)は25日、新型コロナウイルスに感染した小西伶弥(SUN-RISE)が2度の検査で陰性と判定されたと発表した。23日に兵庫県三田市で、元ミニマム級世界王者でプロ復帰戦の高山勝成(寝屋川石田)と闘う予定だったが、試合前日に受けた検査で陽性と判定されたため中止となっていた。

 小西はJBCを通じて試合中止をわびた上で「陰性と証明できて、家族とともに本当にほっとしています」などとコメントした。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    ファイト最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(ファイト)

    写真

    話題の写真ランキング

    リアルタイムランキング

    注目トピックス