文字サイズ

全日本・ゼウス PCR検査また陽性で最強タッグ欠場 代役にイザナギ

 全日本プロレスは17日、新型コロナウイルス感染症のPCR検査で陽性判定を受けた所属選手のゼウス(38)が療養明けの再検査でも陽性と判定されたため、入江茂弘と組んで出場予定だった世界最強タッグ決定リーグ戦(18日開幕)を欠場すると発表した。

 ゼウスは2日に自宅のある大阪で体調不良を訴えて検査を受け、3日に陽性と判定。保健所の指示に従って4日から同市内のホテルで療養し、11日に自宅療養に切り替えたが、16日に再度検査を受け、17日に陽性と判定された。

 全日本は所属選手、関係者との接触はないことから予定通り活動を継続。入江はイザナギと組んで出場する。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    ファイト最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(ファイト)

    写真

    話題の写真ランキング

    リアルタイムランキング

    注目トピックス