文字サイズ

全日本CC・宮原が芦野撃破で初勝利!「お前とは長い付き合いになりそう」

芦野祥太郎(左)に膝蹴りを見舞う宮原健斗=後楽園ホール
2枚

 「プロレス・全日本」(15日、後楽園ホール)

 シングルリーグ戦「チャンピオンカーニバル」の公式戦4試合が行われ、前回優勝の宮原健斗は元WRESTLE-1王者で初出場の芦野祥太郎を破って1勝1敗とした。芦野は2敗。

 両者は互いの意地とプライドをぶつけ合うかのように激しい攻防を展開。宮原が場外での頭突きなどでラフに攻め込めば、芦野は鉄柵などを使って左足に集中攻撃を加える。そして、宮原はヒザ蹴り、ビックブーツを連発するが、芦野は得意のアンクルロックで反撃。終盤にも宮原が得意のシャットダウンスープレックスホールドを繰り出そうとしたところを切り抜けて、またもアンクルロックでがっちりと絞め上げて追い込む。だが、宮原はヒザ蹴りで強引に脱出すると、最後はシャットダウンスープレックスを成功させて3カウントを奪った。

 初白星を挙げた宮原は試合後、「よっしゃ、1勝目をつかんだぞ。芦野祥太郎、お前とは何かこれからも長い付き合いになりそうな気がしてきた」と、芦野のライバル化を予感。「だが、今日勝ったのはオレだからね。チャンピオンカーニバルの公式戦で勝ったんだ文句言いようがねえだろう」とアピールし、「オレは2連覇を達成する男だ。この世の中に太陽を照らす男だ。2連覇を果たすためにはもう負けるわけには行かない。日本全国のプロレスファンは宮原健斗が2連覇する絵を見たくてしょうがないんだよ。オレが優勝しないと始まらねえんだよ。2連覇するぞ、オラ!」と力強く宣言した。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    ファイト最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(ファイト)

    写真

    話題の写真ランキング

    リアルタイムランキング

    注目トピックス