文字サイズ

全日本CC・ゼウスが三沢式フェースロックでイケメン破壊し2連勝

 「プロレス・全日本」(15日、後楽園ホール)

 シングルリーグ戦「チャンピオンカーニバル」の公式戦4試合が行われ、アジアタッグ王者のゼウスが初出場の黒潮“イケメン”二郎を破って開幕2連勝を決めた。イケメンは1勝2敗。

 ゼウスは、前戦で三冠ヘビー級王者の諏訪魔を破って勢いに乗るイケメンにパンチ連打で先制攻撃されたものの、自慢のパワーを生かしたチョップ攻撃で反撃。だが、「来いよ」と叫んで闘志むき出しに立ち上がるイケメンに場外の鉄柵に打ち付けられるなど右腕を集中攻撃され、雪崩式フランケンシュタイナーを浴びるピンチに陥ったが、力ずくで食い止め、逆に雪崩式パワーボムで豪快にマットにたたきつける。最後は新技の三沢式フェースロックでグロッギー状態に追い込み、無理やり起こしてダメ押しの逆水平チョップを胸板に放って3カウントを奪った。

 余裕の勝利にゼウスは「オイ!宣言通り、チョップで終わらしたったぞ」と絶叫。「次は諏訪魔、覚悟しとけ。今年のチャンピオンカーニバル、このゼウスが優勝する」と鼻息荒く宣言した。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    ファイト最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(ファイト)

    写真

    話題の写真ランキング

    リアルタイムランキング

    注目トピックス