文字サイズ

ボクシング岡沢「世界と差ある」19年度最優秀選手の表彰式

 日本ボクシング連盟は13日、2019年度優秀選手の表彰式をオンラインで行い、最優秀選手に選ばれた東京五輪男子ウエルター級代表の岡沢セオン(鹿児島県体協)は「世界との差はまだある。金メダルを取れると確信を持って臨めるようにこの1年で差を埋めていきたい」と来夏に延期となった大舞台への意気込みを語った。

 同じく最優秀選手に選出された同五輪女子フライ級代表の並木月海(自衛隊)は「五輪で納得いく試合ができるよう苦手な部分を改善していきたい」と力強く言った。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    ファイト最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(ファイト)

    写真

    話題の写真ランキング

    リアルタイムランキング

    注目トピックス