文字サイズ

元4団体制覇王者・高山 11・23プロ復帰戦「勝たないと次につながらない」

 プロボクシングの元世界ミニマム級4団体制覇王者で、アマで東京五輪を目指した高山勝成(37)=寝屋川石田=のプロ復帰戦が9日、兵庫県三田市の大成ジムで発表された。11月23日に三田市総合文化センターで、IBF世界ライトフライ級8位、WBC同級12位の小西伶弥(27)=サンライズ=とライトフライ級6回戦を行う。

 高山は「年齢のこともある。最短距離でたどり着きたいところへたどり着く」と小西を倒して世界ランク入りし、2階級制覇を目指す青写真。小西も2度の世界挑戦失敗で再浮上を目指しており、ともに退路を断ったサバイバル戦となるだけに、高山は「勝たないと次につながらない。しっかり勝って上に行く」と決意を語った。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    ファイト最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(ファイト)

    写真

    話題の写真ランキング

    リアルタイムランキング

    注目トピックス