文字サイズ

中谷潤人、営業自粛中トンテキ店の閉店を報告「本職のボクシングで恩返し」

 ボクシングの前日本フライ級王者でWBO世界同級3位の中谷潤人(22)=M・T=が16日、ツイッターを更新。新型コロナウイルスによる緊急事態宣言を受けて営業自粛していた自身がオーナーのトンテキ専門店「とん丸」を5月末で閉店すると報告した。

 中谷はツイッターに「お知らせ」と題した文書を掲載。「とん丸昨年8月より営業させて頂き、皆様にお世話になりましたお店ですが、神奈川県のコロナ非常事態宣言より営業を自粛させて頂いておりましたが、店を営業再開する事なく5月末を持ちまして閉店とさせて頂く事となりました!」と記した。そして「器用な僕ではないので本職のボクシングに更に重点を置き目標目的を果たして今度は、皆様に恩返しできたらと思います!」と誓った。

 デビューから20連勝(15KO)の中谷は、本来であれば4月4日に後楽園ホールで初の世界戦を行うはずだった。田中恒成(畑中)の返上により空位となったWBO世界フライ級王座を同級1位のジーメル・マグラモ(フィリピン)と争うことが発表されていたが、ウイルス感染拡大によるボクシング興行自粛により試合は延期となった。

 三重県東員町出身の中谷は神奈川県相模原市のM・Tジムからプロデビュー。家族も中谷をサポートするため転居し、相模原市に昨夏「とん丸」を開いていた。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    ファイト最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(ファイト)

    写真

    話題の写真ランキング

    リアルタイムランキング

    注目トピックス