文字サイズ

新日本、8・22格闘技の殿堂MSG大会を来年に延期

 新日本プロレスは7日、現在の世界的な新型コロナウイルス感染拡大の状況を考慮し、現地時間8月22日に開催を予定していた米ニューヨーク・マジソンスクエアガーデン大会を21年に延期することを発表した。

 新日本は昨年4月6日に格闘技の殿堂と呼ばれる同会場に日本のプロレス団体で初めて進出し、1万6534人の観衆を動員する成功を収めた。また、国内の大会は6月6日まで中止を決めている。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    ファイト最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(ファイト)

    写真

    話題の写真ランキング

    リアルタイムランキング

    注目トピックス