文字サイズ

六島ジムの古谷昭男らが淡路島合宿を開始

淡路島合宿を開始した六島ジムの選手ら
2枚

 ボクシング六島ジムの日本スーパーフライ級10位古谷昭男(22)らが13日、恒例の淡路島合宿を開始した。

 古谷は4月19日に大阪・住吉区民センターで同級20位の住田愛斗(角海老宝石)と対戦する。六島ジム主催興行で初のメーンを務める古谷は「この合宿でメンタルとスタミナを鍛え、後半にKOできるように走り込む」と意気込んだ。大阪府出身の古谷は通算成績8勝(3KO)4敗の右ボクサーファイター。

 初の8回戦で日本バンタム級16位中川抹茶(角海老宝石)に挑む近大出身の西田凌佑(23)や3月30日(後楽園ホール)にスーパーフライ級8回戦で世界ランカーの黒田雅之(川崎新田)と対戦する峯佑輔(23)、4月12日(エディオンアリーナ大阪)にバンタム級8回戦で日本同級4位の田中一樹(グリーンツダ)と拳を交えるデカナルド闘凛生(23)らも参加した。

 合宿は15日まで行われる。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      ファイト最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(ファイト)

      写真

      話題の写真ランキング

      リアルタイムランキング

      注目トピックス