文字サイズ

京太郎2回KO負けも「ヘビー級で海外の本場で闘えたことは第一歩」

 「ボクシング・WBOインターナショナルヘビー級タイトルマッチ、WBC同級シルバー王座決定戦」(21日、ロンドン)  

 WBA世界ヘビー級13位の藤本京太郎(33)=角海老宝石=が21日、ロンドンでWBO世界同級5位のダニエル・デュボワ(英国)と対戦し、2回KO負けで7年ぶりとなるプロ2敗目を喫した。

 藤本は2回に左ジャブで最初のダウンを奪われた。その後は防戦一方となり、右の強打で再び倒されたが「日本人としてヘビー級で海外の本場で闘えたことは日本の第一歩だと思う」と前向きに話した。戦績は藤本が23戦21勝(13KO)2敗。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    ファイト最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(ファイト)

    写真

    話題の写真ランキング

    リアルタイムランキング

    注目トピックス