文字サイズ

新日本・KENTA「石井はアニメ声」連日のほめ殺し

 「プロレス・新日本」(17日、後楽園ホール)

 11月3日のエディオンアリーナ大阪大会で石井智宏の挑戦を受けるNEVER無差別級王者KENTAが6人タッグの前哨戦で勝利し、連夜のほめ殺しを繰り広げた。

 KENTAは高橋裕二郎、ジェイ・ホワイトと組んで、石井、トーア・ヘナーレ、後藤洋央紀組と対戦。石井とエルボー合戦、パワースラムの応酬など激しくやりあい、最後はヘナーレを捕らえた裕二郎がピンプジュースで仕留めた。

 前日は「萌えー!カッコよかった」などと石井をほめ殺したKENTAは試合後、口を押さえて「今日は絶対言わねえ」と連呼。続けて、「昨日、トモ(石井)のコメント見たんだけど、むちゃくちゃ怒ってたじゃん。でも、何か怖くないというか、ここ(胸)に来ないなあと、何でかなと思ってたんだけど、彼の声ってアニメ声じゃない。だから今いちここに響かなかったと言うのがあって…」とにやつきながら独演会を繰り広げた。

 そして、「彼の声がまたかわいかったねえ、すごく。また魅力が増したんじゃないの」と再びほめ殺し。最後は「萌えーっ!」と絶叫して去っていった。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      ファイト最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(ファイト)

      写真

      話題の写真ランキング

      リアルタイムランキング

      注目トピックス