文字サイズ

WBO、3階級Vの田中が練習 田口戦も熱望

 世界最速に並ぶプロ12戦目で3階級制覇を遂げた世界ボクシング機構(WBO)フライ級王者の田中恒成(畑中)が8日、名古屋市内で練習を公開し「来年は防衛を重ねたい。すぐに4階級(制覇)という選択肢はない」と話した。以前から望んでいた元世界王者、田口良一(ワタナベ)との対戦も改めて熱望した。

 田中は昨年の防衛戦で眼窩底を骨折し、田口戦が白紙になっていた。畑中ジムの畑中清詞会長も、ワタナベジムと話をしていると明らかにした。

 田中が9月に木村翔(青木)との激戦を制して判定勝ちし、王座に就いた一戦はWBOの今年の年間ベストマッチに選ばれた。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    ファイト最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(ファイト)

    写真

    話題の写真ランキング

    リアルタイムランキング

    注目トピックス