文字サイズ

「RIZIN」台風接近で試合順変更 メインイベント前倒し 19時前後の終了目指す

 「総合格闘技・RIZIN」(30日、さいたまスーパーアリーナ)

 大会主催者は、台風24号の接近により、試合順を変更することを発表した。

 メインイベント(第13試合)を予定していた那須川天心(TARGET)-堀口恭司(アメリカン・トップチーム)を第9試合、セミファイナル予定のアンディ・ウィン(米国)-山本美憂(KRAZY BEE)を第8試合にそれぞれ繰り上げると発表した。那須川-堀口戦は19時前に終了の予定。「以降、試合は実施致しますが、くれぐれもお帰りの足が不安な方は、自己の判断でご帰宅ください」とした。なお、全13試合の終了も19時前後の終了を目指す。

 台風24号の接近に伴い、JR東日本は同日午後8時以降、首都圏のすべての在来線を終日運休すると発表している。さいたまスーパーアリーナの最寄り駅はJR京浜東北線・上野東京ラインのさいたま副都心駅。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    ファイト最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(ファイト)

    写真

    話題の写真ランキング

    リアルタイムランキング

    注目トピックス