文字サイズ

ボクシング山中2度目防衛へ自信 「全てレベルアップ」

 世界ボクシング機構(WBO)ミニマム級タイトルマッチ(13日・神戸市立中央体育館)の調印式と記者会見が11日、神戸市内で行われ、チャンピオンの山中竜也(真正)は2度目の防衛へ「全ての面でレベルアップしているので、練習の成果を出せたら勝てると思う」と自信をのぞかせた。

 甚大な被害をもたらした西日本豪雨についても言及し「自分にはボクシングしかないので、見た人が少しでも元気をもらったと思える試合をしたい」と奮闘を誓った。

 挑戦者で同級3位のビック・サルダール(フィリピン)は「家族や祖国のために、チャンピオンベルトを持って帰りたい」と意気込んだ。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    ファイト最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(ファイト)

    写真

    話題の写真ランキング

    リアルタイムランキング

    注目トピックス