文字サイズ

Krush次期挑戦者決定戦に臨む篠原悠人「10回やっても10回勝てる」

Krush次期挑戦者決定戦に臨む篠原悠人(C)Good Loser
1枚拡大

 立ち技格闘技「Krush」の大会「Krush.88」(17日・後楽園ホール)で行われるKrushスーパーライト級次期挑戦者決定戦で激突する篠原悠人(DURGA)とFUMIYA(ポゴナ・クラブジム)が11日、意気込みを語った。

 篠原は壮絶なダウンの応酬となった準決勝のFUMIYA対中村広輝を「お互いにディフェンス雑やなと思ったんで、打ち合ったら負けないなと思いました。見ていて面白いですけど、選手目線では良くない戦い方かなって感じで見てましたね」と切った。

 昨年10月のKHAOSではFUMIYAにKO勝ちしているだけに、「10回やっても10回勝てる自信あるんで、油断はしないですけど、きっちり自信持って倒しにいこうかな」と、返り討ちを宣言。

 王者・中澤純には昨年2月にKO負けしており、「中澤選手に負けてから負けなし(5連勝)で来ているので、次でも勝って無敗のまま挑戦したい。今年中にベルトを取りたい」と誓った。

 FUMIYAは「負けたときからずっとやりたかった相手なのでめちゃくちゃうれしい。KHAOSで負けたのが本当に悔しくて悔しくて…早くやり返したくて仕方ない。今の実力だったらKOできる」「ここまで来たらチャンピオンベルトを取るしかない」と、リベンジから戴冠という青写真を披露した。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    ファイト最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(ファイト)

    写真

    話題の写真ランキング

    リアルタイムランキング

    注目トピックス