文字サイズ

【UFC】元暫定王者コンディット、カウボーイに一本負け…崖っぷち4連敗

カーロス・コンディット(2012年撮影)
1枚拡大

 「UFCファイトナイト・ウエルター級5分3回」(14日、米グレンデール、ヒラ・リバー・アリーナ)

 日本のパンクラスで活躍し、UFCでは暫定王者にまで上り詰めた12位のベテラン、カーロス・コンディットが、カウボーイのニックネームを持つノーランカーのアレックス・オリヴェイラに2回3分17秒、一本負けを喫した。

 1回、テイクダウンされて肩固めやギロチンチョークを狙われたコンディットだが、トップを奪回。バックを奪ってチョークを決めかけたところでこのラウンドは終了する。

 2回にはテイクダウンに成功するが、スイープされてタックルに入ったところをギロチンに捕まる。崩れ落ちながらも耐えたコンディットだが、右手でオリヴェイラの左太ももをタップした。

 UFC参戦から今月でまる9年となったコンディットだが、2015年5月のチャゴ・アウベス戦の勝利を最後にこれで4連敗。崖っぷちに追い詰められた。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    ファイト最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(ファイト)

    写真

    話題の写真ランキング

    リアルタイムランキング

    注目トピックス