文字サイズ

江畑が初防衛!広告代理店勤務の42歳、両立に苦しむも「誇りに思う」

 初防衛に成功し、トロフィーを手に笑顔の江畑佳代子
 パク・ジヒョン(左)にパンチを放つ江畑佳代子
2枚2枚

 「ボクシング・WBO世界女子ミニフライ級タイトルマッチ」(8日、後楽園ホール)

 WBO世界女子ミニフライ級タイトルマッチは、王者の江畑佳代子がパク・ジヒョンに2-0で判定勝ちし、初防衛に成功した。足を使ってうまく攻め込み、中盤から長いパンチをもらう場面が増えたものの逃げ切った。

 広告代理店に勤務する42歳は「すごく苦しい初防衛戦だった」と安どの表情。仕事は多忙を極め「もう両立は無理」と思うほどだったが「誇りに思って、働きながらチャンピオン、それができるんだと証明したくなった。それを見た後輩が目指してくれたら」と、自らを奮い立たせた。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    ファイト最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(ファイト)

    写真

    話題の写真ランキング

    リアルタイムランキング

    注目トピックス