文字サイズ

大仁田厚氏、出馬検討 4月の「佐賀県神埼市長選」

 神埼市長選への立候補を検討していることが分かった大仁田氏
1枚拡大

 元プロレスラーで参院議員も務めた大仁田厚氏(60)が、任期満了に伴う4月の佐賀県神埼(かんざき)市長選への立候補を検討していることが9日、分かった。所属する芸能事務所関係者によると、来週にも本人が記者会見を開き、態度を明らかにする。母親が佐賀県出身で、プロレスの催しを開くなど神埼市ともゆかりがあった。

 大仁田氏は01年の参院選に自民党公認で出馬して当選し、1期で引退した。自身は長崎市出身で、10年に長崎県知事選に出馬したが落選。15年には千葉県袖ケ浦市長選に立候補を検討していると表明したが、断念した。

 17年10月には7年ぶり7度目のプロレスラー引退。同年12月に東京で行われたプロレス興行にレフェリーとして出場した際には、「もう一つ、でっかい夢を追いかけます。(来年)4月には結果が出ます」と観衆に向かって宣言していた。

 神埼市長選は現職の松本茂幸氏(67)が4選を目指して立候補を表明している。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    ファイト最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(ファイト)

    写真

    話題の写真ランキング

    リアルタイムランキング

    注目トピックス