文字サイズ

小浦、判定初防衛で無傷12連勝!世界目指すため「一からやり直す」

 初防衛に成功した東洋太平洋ミニマム級王者・小浦翼
1枚拡大

 「ボクシング・東洋太平洋ミニマム級タイトルマッチ」(11日、後楽園ホール)

 王者・小浦翼(23)が同級1位の谷口将隆(23)を2-0の僅差判定で下し、初防衛に成功した。小浦はこれで無傷の12連勝となった。

 互いに距離をつぶし合い、打っては押し合いとなる展開。「相手に付き合ってしまったけど、パワーとスタミナは勝っていた」と振り返った。

 接戦をしのぎベルトを守った小浦は「反省はいっぱいあるけど、フルラウンドで勝ち切れて勉強になった。これでは世界と言えないので一からやり直す」と進化を誓った。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    ファイト最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(ファイト)

    写真

    話題の写真ランキング

    リアルタイムランキング

    注目トピックス