文字サイズ

カイリがメイ・ヤング・クラシック優勝 MMA戦士ベイズラーに激勝

メイ・ヤング・クラシックで優勝し、WWE最高執行責任者のトリプルHに手を挙げられるカイリ(C)2017 WWE, Inc. All Rights Reserved.
宝城カイリ
2枚2枚

 世界最大のプロレス団体WWEの女子トーナメント「メイ・ヤング・クラシック」の決勝戦が13日(現地時間12日)、米ラスベガスで行われ、宝城カイリの名で日本の女子プロレス団体スターダムで活躍したカイリ・セイン(28)がシェイナ・ベイズラー(37)=米国=を破って優勝した。

 カイリは日本時代と同じように海賊スタイルで入場。ベイズラーに引けを取らない声援を受けてにらみ合った。ゴングが鳴ると、総合格闘技UFCに参戦したこともあるベイズラーの多彩な関節技に苦戦。さらに、強烈なハイキックで場外に落とされるなど圧倒され続けた。

 カイリも鬼の形相でWチョップを連発して反撃し、決め技のダイビングエルボードロップを繰り出したが、かわされて胴絞めスリーパーホールドに捕らえられる。カイリは失神寸前の大ピンチに陥ったが、わき腹にヒジを打ち込んで脱出。コーナー上の攻防でベイズラーを宙づり状態にするとフットスタンプでたたき落とし、スライディングエルボーから豪快なダイビングエルボーを決めて3カウントを奪った。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    ファイト最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(ファイト)

    写真

    話題の写真ランキング

    リアルタイムランキング

    注目トピックス