文字サイズ

田中恒成、井上尚弥に刺激受けた ラッキーカラー緑でV2だ

 予備検診を受ける田中恒成
1枚拡大

 「ボクシング・WBO世界ライトフライ級タイトルマッチ」(13日、エディオンアリーナ大阪)

 予備検診が10日、名古屋市内で行われ、2度目の防衛を目指す王者の田中恒成(畑中)は異常なしと診断された。検診直前に井上尚弥の米国デビュー戦を映像でチェックし「強いですね。あの舞台でもいつも通りのボクシングができる。あの舞台にいけるのはうらやましいし、目指したい」と大きな刺激を受けた。

 自身のラッキーカラーだという緑の帽子をかぶって現れた。9日には髪を切って「自己満足程度。人には分からないくらい」に髪を緑に染めるなど、本番に向けて機運を高めている。

 V2に成功すればWBAライトフライ級王者・田口良一(ワタナベ)との統一戦が現実味を帯びてくる。試合会場には田口も来場予定だが「田口選手に何を見せたいとかはない。自分のできるボクシングを形にまとめて見せたい」と己を貫く構えだ。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    ファイト最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(ファイト)

    写真

    話題の写真ランキング

    リアルタイムランキング

    注目トピックス