文字サイズ

全日本・石川が3冠V2!小島聡の8・27両国、ヨシタツの王道T参戦発表

 「プロレス・全日本」(17日、後楽園ホール)

 三冠ヘビー級王座戦は王者の石川修司(フリー)が、諏訪魔にジャイアントスラム2連発を浴びせてV2防衛を果たし、春の本場所で敗れた借りも返した。この日は前王者の宮原健斗もシャットダウン・スープレックスでジョー・ドーリングを撃破した。

 5月に石川に王座を奪われた宮原は、事実上の挑戦者決定戦を制したことで「ベルトは見えた」と、リベンジ戦を要求。旗揚げ45周年記念大会(8月27日・両国国技館)で両雄がタイトル決闘を行うことが決まった。

 国技館大会には小島聡(新日本)も参戦し、諏訪魔とのシンングル対決が決定。戴冠を逃した諏訪魔は「もう一回考え直す」とした。06年6月に三冠に初挑戦した相手が全日本在籍時の小島で、国技館決戦は“原点マッチ”となる。  また同日、第5回王道トーナメントの出場メンバーも発表。新日本出身のヨシタツ(フリー)が初出場し、開幕戦(9月12日・後楽園ホール)でTAJIRIとの“WWE戦士対決”が実現した。

 5日の新木場大会に岡倫之、北村克哉の新日本若手コンビが参戦したのに続いて今回は小島聡、ヨシタツの投入が決定。全日本と新日本の交流パイプも深まってきた。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    ファイト最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(ファイト)

    写真

    話題の写真ランキング

    リアルタイムランキング

    注目トピックス