文字サイズ

芦野が初防衛!トリガー離脱を宣言 5・4後楽園大会で征矢学と対戦が決定的

 初防衛に成功し、インタビューに答える芦野=東京都文京区の後楽園ホール
1枚拡大

 「プロレス・WRESTLE-1」(19日、後楽園ホール)

 王者の芦野祥太郎が近藤修司を下して初防衛に成功した。芦野が、所属ユニット・トリガーの先輩を挑戦者に指名した一戦。激しい攻防を繰り広げたが、芦野得意のアンクルロックに近藤がタップした。

 芦野は「近藤さん、リーダーはオレですね。もうトリガーはいいでしょ、抜けるんで」と離脱を宣言。すると、征矢学が現れて挑戦を訴え、5月4日の後楽園大会での対戦が決定的となった。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    ファイト最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(ファイト)

    写真

    話題の写真ランキング

    リアルタイムランキング

    注目トピックス