文字サイズ

柴田がニュージャパンカップ初V オカダのIWGP王座に挑戦へ

 バッドラック・ファレ(左)にキックを見舞う柴田勝頼
1枚拡大

 「プロレス・新日本」(20日、アオーレ長岡)

 柴田勝頼が、ニュージャパンカップ優勝決定戦でバッドラック・ファレを下して初優勝。新日本の3大シングル王座のいずれかへの挑戦を選択できる権利を得て、IWGPヘビー級王者オカダ・カズチカへの挑戦を表明した。

 ラフ殺法を気迫で耐え抜き、裸絞めからのPKで粉砕。大“柴田コール”を受け「約束したヤツがいる。3、4年前かな。オカダー!!」と挑戦を宣言した。

 14年2月、当時の同王者オカダに挑戦を訴えたが「ニュージャパンカップを優勝してから来い!!」と一蹴された。「約束は守った。時間がかかったけど。もう逃がさない」と闘志を燃やした。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    ファイト最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(ファイト)

    写真

    話題の写真ランキング

    リアルタイムランキング

    注目トピックス