文字サイズ

4階級制覇王者・ロマゴンが判定負けで初黒星喫する

 シーサケット・ソールンビサイ(右)に攻められるローマン・ゴンサレス(AP=共同)
1枚拡大

 「ボクシング・WBC世界スーパーフライ級タイトルマッチ」(18日、ニューヨーク)

 WBC世界スーパーフライ級タイトルマッチは18日、米ニューヨークのマディソンスクエアガーデンで行われ、4階級制覇の王者ローマン・ゴンサレス(ニカラグア)が、シーサケット・ソールンビサイ(タイ)に0-2の判定で敗れ、初黒星を喫した。戦績は46勝(38KO)1敗。

 ミドル級でWBA世界スーパー王座など主要3団体の頂点に立つゲンナジー・ゴロフキン(カザフスタン)は、世界戦でWBA正規王者ダニエル・ジェイコブス(米国)に3-0で判定勝ちした。戦績を37戦全勝としたが24試合ぶりにKO勝ちを逃した。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    ファイト最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(ファイト)

    写真

    話題の写真ランキング

    リアルタイムランキング

    注目トピックス